2022年8月18日木曜日

キュービクル受電設備概要動画

ビル電気主任技術者に初着任予定の方向け、設備構成
概要を簡単に動画にしました。DS.VCB.OCR.GR.ZCT.LBS
TR.MCB.B種接地など用語を聞いてどこのパーツかわかる
様にしておきましょう。

リーククランプメーターがない場合

ビル電気主任技術者がいくら博学で優秀な人でも
必要な測定器がないではまったくの無力です。
これからの漏電管理では絶縁抵抗計メガとリーク
クランプメーターは必須です。働いてるのだから
個人で買い経験を積んで、まともなビル管理会社
にいずれ転職すべき!

2022年8月9日火曜日

店舗全停電漏電対応

ビル電気主任技術者において病院、飲食関係店多数ビルでは
漏電対応は必須業務。特に家と同じ主幹のみELBのテナント
では1か所でも漏電が発生したら店舗全停電となります。
こういう電話は相手もこちらも一番ヤバイ故障です。業者
ではなく即電気主任技術者が対応しないといけません。逆
に漏電対応ができないではビルでの電気主任技術者なんて
しない方がいいです。

2022年8月8日月曜日

受電キュービクルを理解しましょう。

受電キュービクルを小さな規模で説明しました。ビル
電気主任技術者は電気管理技術者の様にこういう専門職
ではありませんが、今回動画で説明した程度見切れるな
らば十分と思います。特に不足電圧継電器UVRと過電流
継電器OCRの見方は知っておきましょう。

2022年8月6日土曜日

過電流継電器OCR設定2

ビル電気主任技術者として必須内容です。こういう
設定変更をするに当たり業者より最終確認承認を求
められるわけなので、誰かがしてくれるでは務まり
ません。これに不足電圧継電器OCRの知識があれば
ビル電気主任技術者業務で困る事はありません。

2022年8月5日金曜日

過電流継電器OCRの基本設定説明

このたび初めてビル電気主任技術者をされる方向けに作成
した動画です。過電流継電器OCRの基礎的内容のみです。
DGRは少し難しいのでいずれという事で!UVRはVT110Vの時
6600Vとして、動作電圧と動作時間(通常2秒)設定だけで
簡単です。OCRとUVRの基本的な事は必ず把握しておきましょう。
OCRやDGRが動作する事は通常ありませんが時々こういう小型
受電設備ではDGRではなく方向性のない単なるGRとういうケース
があります。夏場雷時期は少し心配ですね。後から改善には
100万円はかかるので、所有者に説明をしておかないといけません。

2022年8月4日木曜日

円周率πを90秒で算出できます。

電験三種を勉強中の方も円周率πは計算で係る事が
多い存在です。ですがこれ意外な場面であらゆる
技術関係の公式に頻繁に出現します。円周率はいろ
んな解法があり、今回は中学生の数学理解力があれば
あの3.14を実感できます。

2022年8月1日月曜日

8月の私の家の消費電力

消費電力とビル電気主任技術者として会社でしてる漏れ電流測定をしました。この時期 ですがエアコンは予想より大量の電力消費はありませんでした。測定により状況を正確 に知る事が省エネ検討では重要な資料となります。ただ節電できる家電はないです。 消費電力Wとは電圧と同じ周波数の電流成分間で発生します。家庭の場合の受電点力率 は測定できませんが、リーククランプメーターでLPFの有効と無効で値が変わらないの で100%近いのではと予想します。

2022年7月31日日曜日

電験三種合格+αを目指しましょう。

エネルギーコストの高騰など企業は、省エネを扱えるイメージ
がほしいのです。それはつまりエネルギー管理士資格の社員数
です。だから電験三種とWであれば資格手当も増えます。ただ
電験三種がない事には何も始まらない、必ず2022年合格してね。

2022年7月30日土曜日

変圧器地絡と店舗停電防止対策

ビル電気主任技術者において、変圧器地絡LGR警報
や店舗全停電が発生した場合は社内で事故報告書
が必要。対応報告も重要ですが原因と今後の防止
対策も求められます。なぜ何度も発生を防止でき
ない、何か対応方法はないのかと意外と管理する
者には難題です。