2022年10月4日火曜日

冬の電気代高騰の前に確認すべき事。

ビル設備管理の電気主任技術者として、会社で節電取組
をお仕事でしてる身分なので電気代の最近の高騰は異常
と言えます。電気代値上げは止まりません、節電効果より
調整費上昇が早すぎです。節電の前に現状の電気使用状態
老朽化などで態電力消費が多い家電はないでしょうか?

2022年10月3日月曜日

スターデルタ始動はなくなりません!

ビル設備管理の電気主任技術者は必ず扱うスターデルタ始動
を1分で制御まで説明しました。イニシャルコストの点でも
スターデルタ始動は永久になくなりません!特にこれの専用
タイマーが制御の中枢なので動作を理解しましょう。

2022年10月2日日曜日

分電盤で漏電調査

ビル設備管理で電気主任技術者業務に着任されたならば
ぜひ実施してください。特に築15年を超えるビルでは
お勧めします。主幹をクリップさせるだけなので日常
巡回点検の時に気分点検で行えば、月に100面の分電盤
でも漏電調査できます。

2022年9月30日金曜日

電験三種に合格し電気主任技術者を目指す方へ

電験三種に合格して、電気主任技術者になる点を私の経験
で動画にしました。資格講座がいう様には簡単にはいかな
い現実を考慮して、電気主任技術者になるための努力が
最後に必要となります。結局は人が人を選ぶという事実に
おいて、貴方がどれだけ企業から信頼されるかという1点
しかありません。


電験三種に合格して電気主任技術者になるために必要なのは
自己PRプレゼンテーション。その求人募集において企業から
採用されないといけません。ただこれは電気主任技術者だけ
でなく、自分の能力を相手に示すために必要な演出です。

2022年9月27日火曜日

テナント分電盤での月次点検も実施しましょう。

ビル設備管理の電気主任技術者の場合は漏電事故が発生すると
会社やビルオーナーから普段の点検状況も問われます。その時
の問題解決さえすればではありません。ですからどういう指摘
を受けても返答できる様な点検方法を考え実施しましょう。
たとえ保安規定にテナント盤までの点検義務がないとしてもです。
月次点検の漏電調査にあっては停電できないのでリーククランプ
メーターでの判定になります。

電気点検に関係する2動画です。

クランプメーター使用での注意点です。


対地静電容量を実感するShort動画です。

2022年9月22日木曜日

飲食テナントの漏電点検

ビル設備管理で電気主任技術者をされていて飲食食品
関係テナントが入居してる場合は冷凍設備の漏電点検
をしておく事をお勧めします。特に食品関係は24H停電
ができないのでリーククランプメーターでしか行えません。
絶縁末期になり安全装置が動作して異常を知る事態は
電気担当がいる以上は最小にすべきです。

2022年9月21日水曜日

調査漏電・テスター実験です。

一般家庭ではあってテスターです。でもそれがあるなら
ELBがトリップした漏電調査で、テスター導通試験機能
を試す価値はあります。誰もがこのテスターで漏電調査
できないか?一度は考えた事はあるはずです。あえて
漏電回路をコンセント側で作成して実験した動画です。
すべてのテスターでたとえば千円テスターでも可能かは
わかりません。ただ安全の観点から言えばそんな価格の
テスターは使用しない方がいいかもしれません。


2022年9月16日金曜日

共立リーククランプメーターKEW2413Fはお勧めです。

ビル電気主任技術者の方の多くが共立のKEW2413Fを使用
されてると思います。共立の製品は小回路で私が使用し
てる2431同様に、LPF機能を有効にした正確な漏れ電流測定
が可能です。月1回、主要回路主幹で測定を実施しましょう。
後最近海外製で1mAが測定可能な大口径クランプメーターが
2万円程度であるけど、高調波除去ができないのでお勧めし
ません。知りたいのは電源と同じ周波数の漏れ電流成分です。

2022年9月13日火曜日

オイラーの公式を高卒の私でも理解できました。

オイラーの公式が世界で一番美しいと言われるのは、最終的
に単純な式でネイピア数と三角関数、虚数まで一体となって
る状態です。誰がこんな結果を想像できたでしょうか?
確かにオイラー氏が導いた計算過程を私と同じ一般人が理解
するのは至難ですが高卒の私でも理解できる内容で説明した
ので、オイラーの公式を実感程度はされてください。電験三種
でも一瞬だけ説明してる本もありますが、誰もがそんな物か程度
でその理由までを考えれた人は素晴らしいです。電気という物
に興味がある方にぜひお勧めの動画です。