電気主任技術者 休日対応

今日から2日お休みだったんけど職場からテナントさん
が1480Wのオーブンレンジを使用したい
のだけどこの
分電盤の図面だけで判断できるかとラインで質問が来ました。
電気が来ない、漏電などではすぐに私は電気主任として
出勤しないといけませんが今回はトラブルではないので指示
だけで済ませました。

単体でコンセントMAXを使うのだから同じコンセントに接続
しては使用できません。
それに単体で1500W程度ならば専用回路にしないと既存回路
から配線すると電源がまず飛びます。
図面を見ると23と24番に空回路がありますが実際に現地
に行って確かに今もそうなのかまず確認する様に指示しました。
どうせこの図面はこのお店が入居工事の時でそれから負荷
増設してると空回路がなく停電させてMCBかELBの増設工事が
先に必要となるからです。

シーケンスを扱うのでも図面で検証したら必ず現地を確認
して最終判断
をしないと相手が客先設備ですからそれで
金銭的損害が発生したら私を雇用してる会社に請求される
テナントもいると思います。
判断できないなら面倒でも出勤して自らの目で確認して直接
顧客にアドバイスが必要です。

でもすでに壊したまま使用してる場合でどうしてもそのコンセント
を使用しないといけない場合は電気主任が修理するしかないです。
電気工事屋さんに電話しても当日では夕方工事で最短でしょうね。
これなんか酷い状態で開店10分前にプラグを刺したらバチと火花
が出たと連絡が来ました。
台車でぶつけて破損したままこういう状態で使用されていました。
テナントが悪いと言っても家賃を払ってるのですからそのまま放置
したら私が部長から怒られてしまいます。

私は自分が電気主任を担当した時からこういう場合も含めて
状況がわかる写真をLINEで送るルールを作成しました。
電気に詳くない人の話だけでは正確に状況判断ができません。
電気主任とはこういう休みの日でも夜中でも会社から質問や
トラブル発生時はヘルプが来るのです。
事態を知った以上は他人任せにして被害が出れば電気主任
の失態ですからそういう覚悟も電気主任を目指す方は
持っていてください。

この前に携帯に連絡があった時は厨房で感電したという話
感電事故は電力保安課なんかに通報されるとすごく面倒
なのですぐに休日返上で出勤しました。
現地で厨房作業テーブルに検電器を当てると時々点等するの
で確かに漏電しています。
ELBは30mAトリップだからそれ未満では電源は落ちない
人は1mAあれば電気が来てると感じる事ができるのです。

店長からどうして切れないのか質問されたので即答しました。
こういう荒い口調で攻めて来る客では"わからない"という返答
をすると激怒されますから上手にかわすのが要領です。
このテーブルに面して冷蔵庫がありこれが怪しいのでこの
パネルを外してリーククランプで計測したらコンプレッサー
が起動した時のみ10mAの値が計測されました。
法的には1mA未満でないといけません。
冷蔵庫の修理はメーカーしかできませんから中を別に移して
もらい買った店に連絡する様にこの時は指示しました。

ビルで電気主任をされる場合、コンセント、照明タンブラSW
配線の修理はできる様に電気工事士試験で練習した実技
の復習は必ずしておきましょう。
ただ現場では電気を止めれない状況でもそれが必要な場合
も現実あります。
たぶん先輩の何人かはそういう作業をされてると思います。
そうでないと理屈だけでは現場対応なんて無理ですから!
(活線作業は電気工事士+低圧電気取扱業務特別教育
受講者がするなら違法ではありません
)

ある店で昼間FULL活動の時に絶縁測定をするため電気を止め
させてください。と言ったら店長から"できるか馬鹿"と言われた
事があり今は電気は止めないで漏電は探しますがそれも同じ。
テナントもたくさんいるとけして紳士的な方ばかりではありません。
中にはヤ○ザさんみたいな怖い人も私が勤務するビルでは一人います。
でもそういう事でいちいち心が折れていては電気主任技術者
というお仕事なんて担当できません。

又職場でも思った事を平気で言う先輩がいると"それでも
電気主任か?と同じく心が折れる言葉を投げて来られます。
俺は電気の金をもらってないからお前がするのが常識とか
貴方が電験の資格がある事の敬意なんて微塵もなし!
ただ先輩に反発しても新米の貴方が不利になるだけです。
ですが道理とそれを遂行できる確かな実務能力さえあれば
何を言われ様が最後は自分の勝ちなんです。
電気に限らずこのお仕事は何でもできるというのが最大武器
で人間関係さえ凌駕できるのです、もちろんそれは本を勉強
しただけ経験0の空知識では通用しません!
だから新米の電気主任は誰でも最初は我慢と勤勉が必要です。

職務の上で心の病という方は本当に自分ができる最善を
努力されてるのか?私はいつも疑問に感じています。
私はどんなに人に馬鹿にされても負けないです。
言葉には出しませんが★今の職場では自分が一番できる★
と思っているからです。必ず最後は私が勝つ!
その位の自信過剰がないと今の時代やってはいけません。

NHKで偶然見た"若い人へ"という大学教授の話で
"出る釘は打たれる"時代は終わり、"出ない釘は抜かれる"
というお話は今も強く意識しています。
今の世の中ってまさにそういう状況ではありませんか?
私はダメなんです。という方のマイナー記事より"私はできる"
と言う方の記事を読んでアナタもその人を真似てください。
私の場合は父です。まず最初はできなくても真似る!
そこからすべての可能性が開けてくるのですから
今の自分の弱さを肯定させる様な記事を探し同調してはダメ!

私はダメなんです。と言ったり書いたりしただけで貴方の
潜在意識はその楽に賛同して実際その思うままの人間に
なってしまうのです。

その対応策は資格を取ればではなく人間関係の中で働く
以上は強い自分になる事だと思います。自分こそ最高!
人生勝ち負けじゃない?じゃあ何のために生きてるのですか?