電気主任技術者 インターバルタイマー

違う支店の電気主任から私に相談がありました。
飲食店舗の排水を集める排水槽においてポンプが自動起動せず
に満水警報が頻繁に出て困っているという内容でした。

付き合いのある業者に相談もされてるらしいけど全然解決にならない
という状況でもありました。
この故障、実は私が今の現場の電気主任になった時にも発生して
困ったトラブルの1個だったので気持ちはわかります。
最終的に私が解決策として改造したのがこの方法です。
(図面では電極になってるけど実際はフロート式)

つまりどこの店舗かわからないけど油処理が未完なままこっそり排水
に捨てているからで、そのせいで油等が槽内で固まりONフロートが
それに刺さったままとなりON起動しないのが原因です。
ONフロートが横位置にならないとくみ上げポンプは運転しません!
槽内容量により異なるけど試行錯誤の結果わかったのは1時間
に1回強制運転させたらその油が固まる前に廃棄できるので
満水障害は回避できるのがわかりました。

上回路で言えばONフロートからの信号をCUTしてコモンとの導通を
1時間に1分間のみ強制的に行う回路です。

(本当はON信号は1ショットでいいのですが最小単位が1分なの)
ON信号が出せたら後は通常の水槽制御でOFFフロート動作で自動停止。
油は上表面のみで固まるのでOFFフロートは影響受けません。
運転時間は平均3分、昼間は5分程度の時もあり、又営業時間外まで
強制運転すると空転するのでロックをかけるのがT1タイマー。
ただ水を上にくみ上げる制御というのがわからないとこういうアイデア
は出せないので何でも物の道理は普段から勉強は必要です。
こちらを参照⇒高架水槽

取付について具体的な配線で言えばこうですね。
この時に使用したのがインターバルタイマーという製品で逆にこのパーツ
に出会うまでに苦労しました。

●が電源で○がタイマー接点で2条件要素だから接点を直列接続すればいい
のです。(つまりAND回路の事)
逆にどちらでもというOR回路の起動なら接点を並列接続すればいいのです。
業者は故障した物を正規にするならしますがオリジナルで現地改造という
のは担当者に責任が発生するのでまずしてくれません。
誰かがそれをしないと解決できないならば私しかいないという姿勢で臨む
しかありません。

通常のタイマーは15分最小単位なのでどうしてもデジタルを選択しなけれ
ばなりません。
ただデジタルタイマーでもONとOFFの設定登録数は制限がありON/OFFを
1日に10点以上登録できる物はまずありませんが、今回は1時間に1回起動
指令を出したいのです。
とにかく決まった時間帯に毎時間何かを動作させたいならこのタイマー
を2個購入すれば可能です。(1個1万円程度)
インターバルタイマーは通常のタイマー動作と同じ動作を毎時間繰り返す
インターバル動作ができます。(意外と業者もこの商品知らないです。)

では油を廃棄してる犯人を捜せばというのは正論だけど注意書面を
出しても確定はまず不可能ですね。
私の時も誰が油を未処理で廃棄してるかばかりが問題になったけど
現場の方は不具合があれば常に対応しなければいけないのです。
このトラブルで一番困るのは一旦油が固まると槽蓋を開放して上
から長い棒で割って粉砕してあげないとどうにもならない事実。
これを毎時間設備の人がするのは相当の手間と労力です。

昔、この現場に着任したばかりで困ったのは今回の件以外では原因の
確定が難しい間欠的に発生する漏電ですね。
それに入社したばかりでは建物設備の道理もわかりません!
広いビルの中である変圧器でいきなりLGR警報が出てしまうのですが
ずっと漏電してくれてるなら最後まで到達できるけどそうじゃない!
いずれも一人で考えて必要な購入があるなら会社に買ってもらって解決
をしていきました。
(前任者は1ヶ月程度しかいないし職場の仲間も電気の詳しい事はわから
ないのでそうなります)

今はいろんな要領やコツがわかったのですがこれらはその現場特有
の癖
と言えるため最初はわからず苦労しました。
コツとは何も技術的な事ばかりでなく人間関係もガチあると思います。。
人の扱い、扱われ方の上手な方はどこでの会社でもすぐ出世されますね。