電気管理技術者になるべきか?

私も今の現場で電気主任技術者業務を5年経過したので時々
独立して電気管理技術者とか目指さないのか?と質問される
事があります。実は私の55歳の父は将来今の工場を定年退
職したら希望していてその説明会に今度参加する様です。
(将来希望する方でも説明会参加可能)_電気管理技術者とは
電気主任技術者の資格を取得して、自家用電気工作物の保安
業務を行う個人事業主のことです。電気管理技術者が保安業
務を行える自家用電気工作物の施設とは7000V以下で受電
する需要設備で一般的に6600Vで受電してる現場の事。私が
電気主任技術者をしてる特高現場はできません。

電気管理技術者になるには電気主任技術者の資格を取得し
電気保安業務の実務経験(第1種3年・第2種4年・第3種5年)
が必要との事です。これを得る事は現在電気主任をすでにさ
れてる方なら何もしなくてもいずれ条件は必ず満たせます。
後保安管理業務に必要な器具類もなる前に事前に所有しなく
てはいけませんがこれも普通に働いてるなら計画的に購入す
れば無理な話ではありません。後は各地方にある産業保安監
督部に申請すれば電気管理技術者になれるのは現実的です。

それと2の実務経験は退職した会社の社長印が必要です。

でもこれって簡単に言えば独立、自営業です。父が言ってた某会社
の場合電気管理技術者業務のお仕事を紹介してくれるため営業活
動不要らしいけどでも自営業。トラブル対応、事故時の相手への保
障、厚生年金でなくなる、必要経費など相当に大変そうです。けして
月と年1の点検だけして食べれるお仕事ではありません。父の様な
ケースでは定年後ですから年金もあり蓄えもあるので健康のためと
かお小遣い稼ぎという収入を過度に期待しない働き方でいいなら無
理がない。ですが家計をその収入で支える必要がある人では会社と
同じ最低限の収入が保障されない点と自らの才覚や技能を提供する
事で社会的に独立した個人事業主という点は電気管理技術者はフリ
ーランスの類です。


また実務経歴書の最後に退職する会社での社長印が必要だけど辞
め方にもよりますがこういう物を好意的にしてもらえるか?定年退職
のタイミングならば問題ないでしょうが今の職場を放棄する様な強引
な退職理由では社長印なんてしてくださるでしょうか?
社長印とはそ
う簡単にはもらえない存在です。辞め方のタイミング(時期)と理由
もよく考えて行動に移す必要があるかもしれません。

電気管理技術者はいろんな現場の電気設備を点検と管理するわけ
で不具合の対応も一人で行い顧客を納得させないといけません。
多岐に電機器の操作方法や実務にも優れてる人って保安協会やそ
の下請けで点検業務をされていた様な方でないと保安業務を行う
個人事業主になるのは相当大変だと思います。

毎年停電作業で保安協会の方にはお世話になりますがよくして
頂いた方が急にいないので聞けば退職して独立されたとの事。
確かにあの方なら人柄、スキル、人脈、元保安協会という信頼
もある
し自営業とはなるけど収入という点でも会社勤務より
大きな可能性があるのは私も感じました。本来こういう方がなっ
てこそ活躍できるのが電気管理技術者と思います。

その保安協会の方の話では保安協会も各自が数10件の物件を
担当され点検以外異状警報が出た夜中でも対応されるそうです。
ただいろんな現場を管理され経験豊富なので3回行けば状況を
把握できるそう。さすがですね私の様にこのビルと工場経験しか
ない者とはレベルが違います。
ただ何より健康でないとそのお仕
事はできないというのも強調されてはいました。

こういう保守点検業務は顧客が営業活動しない深夜作業も多く2徹
もよくあるとの事なので本当おっしゃる通りだと思います。健康面に
不安がある方には電気保安業務は向かないお仕事です。そう私も
このビルの停電作業は2日連続深夜で朝返り夕方また出勤して朝
まで勤務します。又日常でも異状警報で深夜一人出勤も時々ある
ので保安協会の方の話には強く共感する部分がありました。

もし将来私が電気管理技術者をするならば父とチームワークを
組んでします。今のビルでも夜中急に漏電して緊急出勤する事
がありますがそういう現場を複数持つわけで互いに協力し合える
仲間がいないと一人で対応するのは難しいでしょう。人を雇えば
人件費で数百万円必要となるわけでそれでは電気管理技術者
をするメリットがないです。そう考えたら保安協会に就職した方
が結局使われる身分となりますが収入面でも安定しています。

ただ今電気主任をされてるなら100%電気管理技術者にはなれ
るでしょうが保安協会に入社できるかは100%ではありません。
会社ですから電験資格+実務経験だけでなく年齢、人柄、転職
BLACKではないかとかその会社都合による審査にパスする必
要があります。(それはどんな転職希望する場合でも同じ)

ビル管理の電気主任経験から電気管理技術者になるのは経験し
てない電気実務が多く
相当な覚悟が必要です。一つだけはっきり
言えるのは私のBlogを読み私程度は初心者と思える程度の方
でないと電気管理技術者とか目指すのはしない方がいいです。
自分が未熟で大きな損害を受けるのは契約企業様でご迷惑は
大人してかけられません!それにモチベーションは成功には
実際関係ありません。
管理できるのは高圧受電だから電験は三
種があれば十分、二種以上取得したからとそれは顧客には関係
のない事、そういう事より準備です!人脈、点検業務経験スキル
社交性、安定するまでの経済的な蓄えこういう準備ができる方が
電気管理技術者というお仕事で成功する方だと思います。

転職にて電気主任技術者として高収入を得られるなら絶対にそ
ちらの会社勤務の方が安定して働けます。でもその枠に収まら
ないで自営業のセンスまである方ならば電気管理技術者という
お仕事はチャンスになれるかもしれません。様は会社員時代よ
り収入(純利益)を電気管理技術者になる事で増やせる事がで
きるのか?
それを現状の自分に当てはめて各自が電気管理
技術者を目指すべきか答えを見つるしかなさそうですね。自分で
個人の電気店をOPENして食べていけるほどの行動力、要領の
良さもないと
電気管理技術者になっても稼げないと思います。
年収で500万円も稼げない場合、必要経費を除きそれで生計を
立てるとワーキングプアになってしまうのではないですか?500万
円なら大学を出て大手に正社員で就職したら20代後半で可能な
金額で自営までするなら1000万円は稼がないとこれまでの苦労
に見合う収入とは私には感じれません。

⇒私のブログの最新記事へJAMP