電気主任技術者 マグネット交換作業続き

飲食のあるビルでは汚水、雑排水ポンプが多数ありポンプは更新
して10年らしいのでマグネットをすべて交換しています。
暇を見ては一人でしてるのですが残り3箇所の6台となりました。
今日はエリアBの雑排水ポンプのマグネット2個交換しました。
こういうのは普通の現場の電気主任はされてるのでこれから目指
す方は雰囲気を覚えておいてね。★ガチ簡単です★
これが盤の中です。まずは主電源、制御電源を切ります。

NO2のマグネットからまず交換。

たとえばこうい2本配線が挿入してある部分
電気的に言えば赤いタグの線を逆に上にしてネジ止めしても電気的
にはまったく等価です。
ただ私の経験上既存配線には曲がりの癖がすでにあるので最初に
接続してあった既存とは逆に接続しようとすると根元で折れたりして
余計な手間がかかる場合があります。
こういう物は本体に線を挿入するのでもあった様に接続!


★これがマグネット交換で一番注意するべき点です★
端子のねじの締め具合は最初6割締めでいいです。
配線をすべて接続したら、貴方の力でねじ山がつぶれない手前で
すべて本締めします。
最終確認で配線を引っ張って抜けないか、緩みがないか確認。
特に主電源のモーター行きの3本で1本だけ締め忘れて2本分しか
電圧がかからない状態でマグネットをONさせたら短絡
して古いモーター
ではMCBがトリップしても焼けるかもしれません。


次にNO1のマグネットを交換。


作業が済んだらどういう作業をしたのかエクセルで作成して職場
の申し送りにつけます。
職場の仲間に自分のスキルを認めてもらうには何をし何を考えてる
のか主張しないとわかりません。
ただそれはこれから行うではなくてすでにそれを行いできた。
という報告でないと駄目です。
もちろん後で何かあった時に職場全員で周知徹底してないとトラブル
の原因にもなるので報告は必要です。

残り2箇所のポンプ盤はなぜかそこだけ三菱のマグネットなんです。
ここで考えたのは在庫にあるSC-5-1はJISでは240V-4KWでも国際規格
のIEC表示では5.5KWがOKと書いてある、寸法的にもいけそう?
知り合いの電気工事業者に相談したら"どっちでもいいですよ"と
いう返答をされました。
でも...実際の電圧は200Vで240Vではないから通過電流は多い
そうなると発生するアークも240Vより多いはずだから業者の指示
には従うのは止めてやはり既存品を購入する事にしました。

業者が意見をどう言っても最終的に決めた私の責任だから不安点
があるなら自分の意思に従います。

誰が言った意見でも電気主任をそれを採用したなら電気主任にも
責任はあります。"あの人が言ったからしたんです。"なんて責任者
がそれで通るわけないです。法的にもでしょう?

a接点とb接点が各2個ありコイルは200Vだから注文方法としては
三菱のS-N25、2a2b、コイル200Vを4個とmailで会社と契約してる
電材屋に注文しました。
このS-N25にはコイルが100Vと200Vがあるので納品した時に確認
は忘れない事!尚これはAC3級の通常負荷用マグネットです。
AC1で使用する場合の記載もあるけどモーターに使うなら無視して。
AC1は突入電流なし負荷、AC3は通常モーター負荷、AC4はインチング
プラッキング負荷ですがビルではAC3級でいいです。

注文は後で間違いがあっても証拠ないから文字でします。
金額はNETで定価単価を確認してどの程度で売ってくれるかは事前
に確認はしておきます。(だいたい想像つきます)
高額なパーツでは私が会社から許可されてる1ヶ月の注文枠を
超えるとまずいですからね。
この程度のマグネットなら6割入りだから1個が5~6千円くらい

ここは私一人しかこんな作業はしないのですが工場に勤務してた時は
工場にあったスターデルタ機械のマグネットも現場で交換していました。
ただ10年経過したマグネットはせめて直入起動程度は業者ではなく
ビル現場でも交換しましょう。してみれば簡単ですヨ。
マグネットは簡単には壊れませんが壊れて単相状態となると高い代償
を払うケースもあります。

仮にそれが1台でも発生すると事故原因をオーナーに報告したり
なぜ防止できなかったのか?とか...せめて自分の可能な範囲で
できる努力を日頃からしてれば何事も一定の理解を誰もがします。
先輩とか何かあったらヤバイとすぐ言う方もいますがヤバイから
何もしないでは反対にその時に責任追及されます。